育毛剤が効かないとお悩みなら【シャンプーを見直すのが効果的】

育毛剤が効かない理由、頭皮に問題あり?

頭皮の状態が育毛に適していない?
育毛剤が効かない

育毛剤を使用しているのに、全く効果がないという方も多いと思います。
このとき考えられる理由は、
育毛剤が自分に合っていない
頭皮の状態が育毛に適していない
大きく分けるとこの2つです。

まずは頭皮の状態を簡単にチェックしてみましょう。チェックする項目は、
・シャンプーしても数時間後には頭皮がベトついている
・頭皮が炎症を起こし赤くなっている
・フケやカユミがある
この3つのうち、1つでも当てはまるなら頭皮の状態が育毛に適していない可能性があります。
それ以外の場合は、育毛剤が自分に合っていない可能性があります。

当サイトでは育毛シャンプーについて説明します。

頭皮の状態が正常でなければ、育毛剤が効かない理由

育毛に適した状態とは、毛穴がきれいで頭皮が健康である状態です。 毛穴が皮脂汚れでつまっていると、毛髪が成長しにくく抜け毛の原因となります。 そして育毛剤を使っても、毛穴がつまっているため育毛成分が毛根まで届かず、効果が出にくくなります。 だから育毛剤を使う前に、頭皮を正常な状態にすることが大切なのです。

ここで注意したいことがあります。それは洗浄力の強いシャンプーで、皮脂を全て取ってしまうことです。 皮脂は頭皮を守る働きがあります。その皮脂を全て取ってしまうと、頭皮を守るために皮脂が過剰分泌されるのです。 だから、皮脂を全て取ってしまうようなシャンプーは、育毛にとっては良くありません

一般的に売られているシャンプーは、石油系界面活性剤という洗浄力の強い成分を配合しているので、皮脂を全て取ってしまいます。 すると皮脂が過剰分泌されます。過剰分泌されると頭皮がギトギトするので、さらに洗い落とそうとして悪循環に陥ります。

また、石油系界面活性剤は肌に強い刺激を与え、アトピーの原因とも言われるので、肌の弱方などにはおすすめできません。

では、どんなものが良いのかというと、アミノ酸系の育毛シャンプーです。 洗浄成分に石油系界面活性剤ではなく、アミノ酸系の洗浄成分を配合しているシャンプーのことです。 アミノ酸系洗浄成分は、固まった皮脂汚れをとりのぞき、適度な油分は残すので皮脂の過剰分泌を防ぎます。 さらに、無添加のものが頭皮にもやさしくおすすめです。 そのような条件を満たすのが、こちらの育毛シャンプーです。

育毛剤が効かない悩みに、S-1がおすすめの3つのポイント

アミノ酸系シャンプーで皮脂を取り過ぎない
一般的なシャンプーは、洗浄成分に石油系界面活性剤を使用しているので、皮脂を全て取ってしまい、皮脂の過剰分泌につながります。 S-1育毛シャンプーは洗浄成分として最高級のシルクアミノ酸を配合。 毛穴につまった皮脂を取り除きますが、適度な油分を残すので皮脂が過剰分泌しません。
無添加のシャンプーだから優しい
無添加でないシャンプーだと、刺激が強く、頭皮が炎症を起こす場合もあります。
S-1無添加シャンプーはその名の通り、無添加のシャンプーで、肌の弱い方にもおすすめです。
またシルクアミノ酸は、身体を構成する20種類のアミノ酸のうち18種類を含み、髪や頭皮へアミノ酸を補います。
ノンシリコンだから毛穴をふさがない
一般的なシャンプーは、髪の指通りを良くするためにシリコンを配合しています。 シリコンは毛穴をふさいだり、髪にダメージを与えるので、育毛にとって良い成分ではありません。 S-1はシリコンを配合していないノンシリコンシャンプーで、毛穴をふさぐことがなく、育毛に適しています。